歯肉が不足した際の治療法

角化歯肉が不足すると・・・

歯を支える周りの歯茎は『角化歯肉』と『歯槽粘膜』の2種類があります。

歯肉が不足した際の治療法

もし、角化歯肉が不足していると・・・
歯肉が不足した際の治療法
ですから、角化歯肉をつくることが必要になってきます。
角化歯肉が不足した際の治療をFGGといいます。
(歯の周囲に最低3mmの角化歯肉があることが望ましいです。)

アクセス 電話予約 ネット予約

FGG(遊離歯肉移植術)

歯肉が不足した際の治療法 歯肉が不足した際の治療法

アクセス 電話予約 ネット予約

インプラント周囲に角化粘膜は必要か?

角化歯肉が不足していると・・・・・ 骨吸収が約6.8倍生じやすい。
(インプラント周囲では頬側面での骨吸収が顕著であるが、頬側の骨吸収量は角化粘膜幅および角化粘膜厚さと有意に相関する)



よって・・・
角化歯肉獲得術(FGG)をすることによって、
歯やインプラントを長持ちさせる予防効果が期待できます。
アクセス 電話予約 ネット予約

アートセンター歯科コンテンツ

院長紹介&当医院の方針 診療科目案内 治療の流れ 院内・設備紹介 医療費控除制度 アクセス ネット診療予約 無料カウンセリング 無料メール相談 求人情報
神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科は、インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング、歯周病治療まで対応しています!
アクセス 電話予約 ネット予約

アクセス&診療時間
神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科の診療時間
PC用サイトを表示する