高濃度ビタミンC点滴療法とサプリメント

高濃度ビタミンC点滴療法について

高濃度ビタミンC点滴療法は、体に優しい副作用のないガン治療として注目されている最新医療です。
高濃度ビタミンC点滴は、添加物の入っていないビタミンCを蒸留水にまぜ10g~100gの大量のビタミンCを点滴で体内に取り入れて行く方法です。ビタミンCは活性酸素を強力に除去する力をもっており、また、ビタミンCには、健康増進や若返り、美肌効果もあり、予防医療としても人気がある療法です。神戸市のアートセンター歯科では、この高濃度ビタミンC点滴療法を歯周病やインプラント周囲炎の予防と治療のためにも活用をしておりますので、高濃度ビタミンC点滴療法に、ご興味のおありの方は、是非、 神戸市中央区のアートセンター歯科へご来院下さい。


高濃度ビタミンC点滴は、抗酸化力の強化、アンチエイジングとして用いることができます。
また、生活の質(QOL)の改善や延命など、がんの補助療法として用いることができます。


高濃度ビタミンC点滴療法を歯科に関して言えば、適しているのは次の場合です。
(1)歯周病炎症の改善
(2)インプラントなどの外科手術後の治癒促進
(3)抗酸化力を増加
(4)歯肉粘膜組織の強化
(5)全身疲労の回復・美肌効果


副作用が非常に少ない安全な治療法です。心不全。
腎不全、人工透析中、先天性G6PD欠損症の方はC点滴をすることができません。
治療プログラム通りにすれば、他の化学療法や放射線療法との併用も安全に実施することができます。
なお、C点滴は化学療法や放射線療法の効果を弱める ことはありません。


最初はビタミンCを少ない量から点滴を開始し、徐々に増量して、30~50の治療濃度まで増量します。点滴時間 は1時間~2時間です。ビタミンCの投与量を決めるためにビタミンCの血中濃度を測定します。点滴の回数は通常は月2回、症状により月3~5回必要なこともあります。
治療は最低3ヶ月間継続しないと効果がわかりません。

アクセス 電話予約 ネット予約

抜歯される方へ ~外科処置後の治癒促進のために~

外科手術後はできるだけ痛くなく、早く治癒したいですね。
そのために大切なことは、
① 創部のコラーゲン合成が円滑に進むこと
② 創部が感染しないこと
です。
そこで、とても効果的な点滴が、上記でもお伝えした「高濃度ビタミンC点滴療法」です。
歯肉が不足した際の治療法

抜歯や外科処置後の傷の治りを良くする効果があります

※点滴と同時に採血した血液から作ったフィブリンを傷に使い、さらに傷の治りを早くします。
アクセス 電話予約 ネット予約

サプリメントについて

神戸市中央区のアートセンター歯科では、術後の治癒促進の為に、以下のようなサプリメントも併用しております。 サプリメントについて リポゾームとは、リン脂質によってできている超微細な球状のカプセルのことです。その中に栄養素を閉じこめることで消化液の影響や酸化から中の栄養素を保護することができます。
このカプセルは、すぐに消化管に運ばれ、直ちに小腸から吸収される特徴を持ちます。 電子顕微鏡でみると、2重層のリポゾームにカプセル状のビタミンCが閉じ込められている様子がわかります。リポゾームは従来のビタミンCの形状に比べて生体利用効率を8倍も高めます。

さらに、リポ・カプセル ビタミンCは、1回の服用量が個別に包装されていますので、使用前に本体を劣化させること無くビタミンcの品質を守ります。
サプリメント「リポ・カプセル ビタミンC」は、ビタミンCをリポソームカプセルに内包させることで、腸内からの吸収が高まり血中へビタミンCを送り届ける効率を最大化させています。

通常ビタミンCを経口摂取した場合、NIH(米国国立衛生研究所)によれば、
たとえそれが極めて大量であったとしても血漿中ビタミンC濃度は最大で220micrlmol/Lまでしか上昇しないとされています。

しかし「リポ・カプセル ビタミンC」は、この限界を超え10gの摂取で最大525micromol/Lにも上昇することがわかりました。

リポソームの製造技術は当初から「製造コストが高い」「サイズ制御が難しい」「大量製造が困難」「安定性が悪い」など多くの問題を抱えていました。理論上リポソーム(らしきもの)を簡単に製造できる方法はあるものの、安定性や規格化された製造を実現することが困難でした。「リポ・カプセル ビタミンC」は医薬品を製造するレベルの無菌化、規格化を実現する製造施設にて作られたサプリメントであり、高品質なリポソーム化ビタミンCを常用できる点が優れています。

リポソームの大きさは100nm程度(90~140nm)に均一化されており、大きさの揃ったカプセルを実現しています。

リポソームの特徴であるリン脂質によってできる膜によって、消化液や酸化から内包されるビタミンCを保護し、消化管壁を容易に通過し免疫系であるリンパ液、そして血中へ更には目的とする細胞へ直接と栄養素を放出します。

それを実現するために膜の安定性や硬さについて厳密に調整を行いました。

栄養素として使用されているビタミンCは、非中国産である英国DSM社による食品用良品質の製剤を使用しております。製品のトレーサビリティにより、ヨーロッパ産の非遺伝子組み換えトウモロコシ原料由来のグルコースから製造されています。

ビタミンC以外にも、リポ・カプセル ビタミンCのリポゾームには数多くのメリットがあります。
リポ・カプセル ビタミンCのリポゾームは、原材料の大豆レシチンに含まれる多価不飽和脂肪酸のフォスファチジルコリン(PPC)で作られています。PPCはオメガ-3やオメガ-6といった脂肪酸や、コリンを含有する重要なリン脂質です。これらの脂肪酸やコリンは、体内にあるすべての細胞の健康やその寿命に重要と言われています。
サプリメント

サプリメント
サプリメント
体内で、協力して働いてホモシスティンの濃度をコントロールし、コラーゲンの質の向上に役立つ「葉酸」「ビタミンB6」「ビタミンB12」の3つのビタミンB群と、コラーゲンの生成に必要なビタミンCを高配合しています。お口の健康の維持やダメージからの回復をサポートすることが期待されます。

抜歯や外科処置後の傷の治りを良くする効果があります

※点滴と同時に採血した血液から作ったフィブリンを傷に使い、さらに傷の治りを早くします。

サプリメント
サプリメント
アクセス 電話予約 ネット予約

アートセンター歯科コンテンツ

院長紹介&当医院の方針 診療科目案内 治療の流れ 院内・設備紹介 医療費控除制度 アクセス ネット診療予約 無料カウンセリング 無料メール相談 求人情報
神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科は、インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング、歯周病治療まで対応しています!
アクセス 電話予約 ネット予約

アクセス&診療時間
神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科の診療時間
PC用サイトを表示する